Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

元野良猫ボブの記録と先々代猫ジミヘンの思い出。そして紅葉。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

抜歯後もろもろ 

DSCF20110417.jpg


DSCF201104172.jpg


DSCF201104173.jpg

抜歯から明日で2週間。
術後2日ぐらい、口の周りが少し出血で汚れたりしたけれど
それもすぐおさまり、元気いっぱいです。
抗生剤を一週間飲んで、その後普通の生活に戻りました。
今はルミンAを朝半錠、割ったシーバに隠して食べさせています。

歯が無くても本当に支障がないのかどうか、紅葉に話してもらわなければわかりませんが
ご飯が食べられなくなるぐらい痛かったのだから
こうするよりほかなかったのかもです。
一番心配したのは、抜歯しても症状が良くならないことでした。
口の中のことは、うちに来たときから悪かったので
いつごろからこうなのか、最初はどういう症状からだったのかわかりません
カリシウィルスからくる口内炎や潰瘍はまた純粋な歯肉炎とは違うようですし
これからはもっと気をつけて観察していきたいと思っています。



DSCF201104174.jpg

奥歯を抜くと小顔になるとよく聞きますが
本当だと思います


スポンサーサイト

カテゴリ: 紅葉

テーマ: 猫と暮らす - ジャンル: ペット

もみじさん歯を抜く 

3/11の地震のあとしばらく、石巻や仙台に住んでいる友達の消息や無事を確かめるのにも時間がかかり
ようやくみんなと連絡が取れた矢先、今度はもみじの食欲がガクンと落ちてしまった。
地震からこっち人間たちもパニくったりなんだり、ニュースが気になって就寝時間もバラバラで
もみじもかなりストレスだったと思う。
口の中の問題がここにきて全部出てきた感じでした。
意を決して病院へ。
以前から口元は絶対に触らせない猫なので診察は大変だったが
先生は「これは抜歯になりそうですね~」とひとこと。
どの程度かは歯石を取る時に見てから決めると言われ
ついに全身麻酔で口の中を徹底的にやることになった。

で、手術の予約は一週間後だったので、いま腫れてて痛くて炎症が起きてるのを少しでも鎮めるために
抗生物質をのみましょうということでバイトリル処方されました。

ほんっとうにもみじはもう
ご飯に粉薬まぜても絶対に食べない。
うちに来た頃は余裕で食べたのに。
なので、ぼぶにしていたように、直接飲ませるしかないと挑戦したけどこれもほぼ不可能。
口が痛いせいなのか口の近くは絶対に触れさせないし、触れても上を向かせられない。
少しでも力を入れて頭を押さえるとものっすごい力を出して全力で逃げる+噛む
バスタオルで体を包んでもバスタオルごと逃げる
逃げたらその後1時間はテレビ台の後ろから出てこない。
人間はいつも隙を狙わなきゃなりません
そんなんでかなり私の存在を否定されました
病院にいくより投薬のほうが抵抗が激しいなんて。ショックからの立ち直りも投薬のほうが遅かった。
結局いま一番好きなヒルズのt/dの表面を水でふやかして錠剤を埋め込み、乾かしてまたカチカチに戻したのを
腹が減ってる朝一番のごはんに仕込むことでなんとか騙したけど
この方法がいつまで通用するか。心配ですわ。

で、昨日、ようやく終わりました。
上下前歯と犬歯を残して奥歯は全部抜かれました。
術前の血液検査も問題なしで、食べる量が減ってた割に一週間で体重もあまり落ちてなかったし
脱水もしてなかった。
1年半前は2.5キロちょいだったもみじ、2キロ増の4.5キロになってました。
昨日はまだ麻酔の影響でご飯をあげられなかったけど(術後でも麻酔の影響が残ってるうちは吐くと危ないこともあるとか
今日は朝からもうすでに30グラムは食べています。
薬もまだ騙されて飲んでます。
痛みは絶対にあると思うんだけど、一昨日までと比べるとなんだか顔がすっきりしちゃってます。
炎症あったところがなくなって、本人的にどんな感じなんだろう。
しかしこれだけ抜くことになるとは思わなかった。抜いた歯を持っていきますか?と聞かれたので
お願いして持って帰ってきました。
壮観です。
もしかしたらもっと早くこういう処置が出来たかもだけど
人間側がなかなかふんぎりつかず、痛い思い長引かせてしまったような気がしてます。
今回ようやく思い切って踏み切ったことが吉となって
もみじがまた前と変わらぬ生活ができるようになって欲しい。
あとは傷跡が順調にふさがれば。。。

DSCF201104042.jpg

DSCF201104043.jpg

DSCF201104044.jpg

DSCF201104045.jpg

今日の昼間に撮った写真。
タワーの上にも、ガンガン登っています。


↓抜いた歯の写真をこっちに載せています。よければどうぞ・・・

カテゴリ: 紅葉

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

こちょこちょ 



撮れ撮れ!!と言われたので撮った。

もみじに好かれようと必死な彼の努力の末ようやくお腹のすみずみまで解禁。

カテゴリ: 紅葉

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

もみじ on onちゃん 

110126_230556.jpg


110126_230531.jpg


110126_230630.jpg

元気にしております^^

カテゴリ: 紅葉

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

正月の最後っ屁 

201101041.jpg

彼とのお留守番はほぼ完ぺきだったらしい。
もみちゃんの人間怖い枠から、彼は少し脱出したみたい。うれしい。
黒猫は、2日夜から一定時間だけフリーに。
もみじは体格1.5倍ぐらいの黒猫に、果敢にも猫パンチ食らわせたりしてて、結構逞しい。
黒いの、いきなりソファーで寝たり
あんたあきらかにどっかで飼われてましたね、みたいな空気。
2にゃんとも仲良くする気配はないですが、お互い警戒しつつも無駄な争いは避けている感じ。

それにしてももみじは猫平気なのね。
あからさまに猫嫌いだったジミヘンと失敗した多にゃん生活のトラウマが抜けない私だが
こんな懐の深さを見せつけられるとちょっと感動すら覚える。
でもやっぱり、黒猫の飼い主、早く出てこい。。。


今後のこと。

ひと月ほど待って、このまま飼い主が出てこない場合
去勢手術して新しい飼い主さんを探そうと思ってます。





カテゴリ: 紅葉

テーマ: 猫のいる生活 - ジャンル: ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。